星槎大学エクステンションセンターは、星槎グループの星槎大学エクステンションセンター。人と人が共に生きる、人と自然が共に生きる、国と国が共に生きる、そのような社会を構想し、実践し、検証してゆくのが、星槎大学が取り組んでいる「共生科学」です。

星槎大学
キャリアアップコース

LSA(学習支援員)養成講座

星槎大学主催、NPO法人 星槎教育研究所、NPO法人エッジの共催による
公開講座「LSA(学習支援員)養成講座」がスタートします。


発達の凸凹がある児童生徒は、日々目に見えない壁にぶつかっていますが、周辺の適切なサポートにより自分で学んでいく力を身に付けることができます。
学習支援員(LSA:ラーニング・サポート・アシスタント)は、学校の教室で担任の先生と協力して、このような子どもたちを支援します。
また、放課後等デイサービス・学童クラブ・児童館や学習塾など、活躍の場は多くあります。

●入門コース
●本コース 

保育士養成講座(保育士筆記試験対策コース+保育士現場実践コース)

開講月: 2017年6月開講 [2017年6月18日(日)~
 
「保育士養成講座」は国家試験対策としての「保育士筆記試験対策コース」と保育現場での実務を学ぶ「保育士現場実践コース」の2つのコースで構成されており、学習期間は6ヵ月~1年です。※開講時時期により変わります。
受験期間中には保育園での実習も盛り込まれているため、未経験の方でも安心して保育園への就職を目指せます。
保育士資格取得から就職してからのフォロー(講座受講等)まで、継続したサポート体制を整えている講座です。
 
<受講料>
360,000円(税込・テキスト代別途)
<入学金>
30,000円(税込)

保育士コミュニケーション講座

保育士というお仕事は、子どもの成長に寄り添う素晴らしいお仕事です。
そして、保育士自身の人生経験がすべて生かせる仕事でいくつになって働くことが出来ます。

この講座は、保育士として現場で働くために大切な様々なコミュニケーションをサポートするために企画された講座です。

 (1)保育士として職員同士のコミュニケーション
 (2)子どもとのコミュニケーション
 (3)保護者とのコミュニケーション
 
◆講師
松原美里(まつばらみさと)氏[Umehana Relations 代表、保育士]

心育保育会議

『心育(しんいく)』とは、目に見えない心を育てること。心を豊かに育てるためにはどうしたらよいのだろう? 子どもの心を育てるために、まずは大人から自分たちの心を育てよう。「心育保育会議」は、司会を務める、男性保育士の先駆けでもある菊地政隆氏が、保育に関連する素敵なゲストをお迎えして、お話しを聞き、心を育てるヒントをもらうそんな時間です。 どなたでも、気軽にご参加できます。
 
◆司会
菊地政隆(きくちまさたか)氏[あさか保育人材養成学校 校長/社会福祉法人東京児童協会 理事・評議員/東京都福祉サービス評価推進機構認定第三者評価者 他]
 
◆受講料
一般2,000円(要予約)※学生・保育士は1000円割引